北海道を世界に発信する企業プロジェクトチーム COOL HOKKAIDO(クール北海道)

COOL HOKKAIDO(クール北海道)とは

  • 食
  • 観光
  • サービス
  • 歴史
  • 風土

「クール北海道」とは恵まれた自然がもたらす健康的で安心安全な食、観光、高品質なプロダクトやサービス、歴史と風土が培った自然との共生、他者への寛容性、開放的な文化等、誇るべき資源に溢れる北海道をASEAN諸国に伝えるために、道内企業が中心となり国内連携企業を加えた協調出資を得て海外に展開する取り組みです。
同戦略に基づき、北海道とASEAN諸国との交流による絆の深化と両地域の経済活性化を目指して、当社は昨年11月に民間企業11社の協調出資を得て設立されました。

クール北海道は北海道をASEAN各国へプロデュースします。

その第一弾として、クール北海道ベトナムを現地に設立、北海道企業の進出をサポートします。

クール北海道ベトナムフードサービスは、現地パートナーと共に道産食材を広め、その価値向上をサポートします。

Cool Hokkaido Food Service Company のFunction

北海道ヴィレッジの立ち上げへ

ベトナム ホーチミンシティに北海道を体験してもらう第一号店をOPEN

「クール北海道」第一段の事業として、正しい北海道を適切に伝える体験と共有の場「北海道ヴィレッジ」をベトナム・ホーチミンシティに常設すべく現在取り組んでいます。北海道ヴィレッジは北海道の多様な食文化を体験できる日本国内にも類を見ない洗練されたフードコート、北海道の食文化を学び伝えるクッキングスタジオ、北海道品質のスイーツやおむすびなどを生産販売する工房、北海道情報を提供するカフェ、道産品のセレクトショップなどで構成します。また、出店店舗は、すべて北海道に関連する店舗に限っています。北海道ヴィレッジを通じて北海道のファンが増え、旅行者として北海道の店舗を訪ねて欲しいと願うからです。
北海道ヴィレッジを登竜門として、現地パートナーを発掘して各店舗の多店舗化を図ります。北海道を活性化させるビジネスプラットフォームとして「北海道ヴィレッジ」を監修、プロデュースしてまいります。

Experience Exciting Hokkaido!

北海道ヴィレッジの目的

機能
  • 北海道が体験でき、北海道に⾏きたくなる北海道の情報発信、現地との交流拠点
  • 北海道企業が現地で事業を展開する(例えばフランチャイズ)ための登⻯⾨、ショーケースの機能を果たす
業態
  • 飲⾷、物販、理美容、スクール、ライブ、ファクトリー等の機能が集積した複合エンタメ施設
  • 北海道へのインバウンド旅客を図るためのツアーデスク、そのプロモーションのためのイベント企画等
  • 北海道企業と現地企業のJV、「クール北海道ヴィレッジ」による直接運営(⼀部はベトナムに法⼈を有する道内企業によるテナント参加)
特徴
  • 場所が良く、空間がおしゃれ、サービスが⾏き届いている
  • 飲⾷だけでなく、料理スタジオ、番組放送、理美容など、ライフスタイルカルチャーの発信の場となっている
  • ⾷事がおいしくて料理の特徴がはっきりしている
  • 北海道に本拠(リアルな店舗)を置く企業が参加している
  • ステージは⾳楽、アートなど現地の若者コミュニティの発表の場としてにぎわっている
  • Every Month Something New!
    常に新しい取組が展開されている

ブランド化 マーケティング戦略

コアベネフィット=そこでは本物の北海道、日本を体験できる

  1. 北海道産食材比率の高さ
  2. 北海道の人気店舗が出店
  3. 高い日本人比率
  4. 北海道をイメージした演出
  5. 日本を学び体験する機能
  6. 日本品質による現地生産

顧客ターゲティング戦略

若年層全般を対象にクラス別にアプローチを図る

経済成⻑著しいベトナムの消費市場、⽂化を牽引するのは商業都市ホーチミンであり、その主役は10代〜30代の若年層です。かつて、韓国はベトナムの若年層に絞ってダンスアイドルを売り込み、そこを⼊⼝に韓国製品を市場に浸透させました。北海道ヴィレッジも⻑期視点に⽴って若年層をターゲットに北海道のブランド化を進めます。ヴィレッジは多様な若年層が集う最適な⽴地環境を選定し開設いたします。
平均年齢28歳のベトナムでは、ビジネスに成功して財を成した若者が多いのも特徴です。したがって北海道ヴィレッジでは全体的な質感は統一しながら、様々なクラスに対応した楽しみを提供し、若年層全体に北海道ブランドをアピールします。

ベトナム 年齢層 2014年

会社概要

商号

  • クール北海道株式会社(英文名:COOL HOKKAIDO CO.LTD.)

役員一覧

代表取締役社長 小金澤 健司
  • 株式会社アイティ・コミュニケーションズ 代表取締役会長
  • 北海道マーケティング総研株式会社 代表取締役社長
取締役 堀 達也
  • 株式会社アイティ・コミュニケーションズ 特別顧問
  • 北海道マーケティング総研株式会社 取締役会長
  • 公益財団法人北海道体育協会 会長
  • 前北海道知事
取締役 渋谷 剛
  • 株式会社プレンティー 執行役員国内事業開発担当
  • ベルトラ株式会社 社外取締役
  • 経歴:
    大和証券株式会社入社、楽天株式会社入社、
    元楽天インベストメント株式会社 代表取締役社長
監査役、顧問 佐々木 泉顕
  • 弁護士法人佐々木総合法律事務所 代表社員弁護士
監査役 竹内 淑美
  • 株式会社アイティ・コミュニケーションズ 取締役
  • 北海道マーケティング総研株式会社 取締役

関連会社

  • COOL HOKKAIDO VIETNAM CO.LTD.
  • COOL HOKKAIDO FOOD SERVICE CO.LTD.

アクセスマップ

北海道札幌市中央区北1条西2丁目2番地1北海道経済センタービル1階
TEL : 011−200−1196